青森県八戸市

あなたのまちのかかりつけ薬局です。

ワカバ薬局

tel
0178-44-0088
fax
0178-44-0089

2020夏 新型コロナウイルス対策

2020年8月1日
 
2020夏 新型コロナウイルス対策
 
新型コロナウイルスへの対策は有効なワクチンや治療薬が開発されるまで
手を抜くことなく続ける必要があります
と山中伸弥先生もブログに書かれていらっしゃいます。

 
ひとりひとりができる対策や行動をこれからもしっかりと続けることがとても大切です。
 
出かけるとき、新型コロナウイルス感染のリスクを低くするためには
以下のようなことがあげられます。


屋外は屋内よりベターである。
少人数は大人数よりベターである。
短時間滞在は長時間滞在よりベターである。
マスクは役に立つ。
 
・海水浴
海に行くことはいくつかのことに気を付けるなら比較的リスクが低いと考えられています。
混み合った海岸へ行かない。
子供たちは家族と一緒にいる。
全員がマスクをする。少なくとも持ち歩いて使えるようにする。
 
・公共プール
屋外の公共プールでもソーシャルディスタンスを保てるなら海水浴と同じことが言えます。
しかしプールには手すりのように人々がよく触れる場所があるので、そこからの感染に注意が必要です。
 
・食事を分け合うこと
他の家族と一緒に屋外で料理をしたり、食事をすることはリスクがあります。
一緒に食事をすることは、マスクをせずに話したり、食べたり、顔に触れたりする他人と一緒に居ることです。
取り分けられた食べ物から感染するかもしれません。
 
・子供のマスク着用
2歳未満の子供は呼吸機能が未熟なので、マスク着用は危険があります。
マスクで鼻、口をふさぐと、十分な呼吸ができずに低酸素状態になったり、
呼吸停止による乳幼児突然死症候群(SIDS)のリスクが高まります。

息苦しさを感じても言葉で伝えることができません。
周囲の大人もマスクのために表情を読み取りにくくなります。
2才以上でも暑くなる季節は熱中症の心配があります。
園児や児童が運動する時にマスクを着用するのは危険だと言われています。
 
・熱中症
暑い日は熱中症に注意が必要です。
こまめな水分・塩分補給、休憩、風通しの良い服装や着帽、
屋内では空調を使用し、時々換気も行いましょう。

マスクを着用したまま運動・スポーツをする場合は注意してください。
息苦しさを感じた時はマスクを外して休憩を取る等、無理をしないでください。
 
・虫刺され
体温が高い人、汗をかきやすい人、体が大きい人(太っている人)は蚊に刺されやすいようです。
蚊にさされたとき薬を塗る方も多いと思います。
市販薬を使用する場合、かゆみを抑えたいのか、炎症を抑えたいのかによって使い分けることが大切です。
薬局で相談してみてください。
 
※厚生労働省、スポーツ庁等の資料を参考にさせていただきました。

コメント

・・・必須項目となります。
名 前
メールアドレス
コメント

8AUGUST 2020

8月 2020
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

カテゴリー別

カテゴリー別 (旧ブログ)

各月の日記