宮城県仙台市太白区

地域密着型の薬局を目指し、日々努力しております。

大野田 オレンジ薬局

tel
022-398-7987
fax
022-398-7992

スパイスと漢方その18

みなさんこんにちは、いまいメディカルグループの桜井です。
 
早い梅雨明けの影響かずいぶん暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?
我が家では寒がりのMダックスがいまだに
フリースにくるまって寝ているのが不思議でなりません。
 
前回は「五行説」と人との関係についてお話しましたが
今回は食事(食べ物)との関係についてお話したいと思います。
 
五行の相関関係が、自然現象や人事の説明に応用されるようになり、
全ての物ごとに「五行の配当」が行われるようになりました。
全てはご紹介できませんが少しだけ表にまとまったものをお借りしました。
 

肝臓に負担がかかって疲れるとイライラしたり、神経質になりがちに。目の周りに青筋が立ちやすい。
といった感じにすべてがつながってくるのがこの五行の関係性となります。
逆に、肝が弱っていると酸っぱいものや青いもの補えば不調が改善するということになります。
 
例えば・・・今は夏ですね。
夏はエネルギーが最も盛んな時期で、人間も同じく、体内のエネルギーが旺盛になり外に向かいます。
 
汗をかいたり、体を動かすことでエネルギーを発散するのですが、
冷房の影響や冷たいもののとりすぎなどでうまくエネルギーや熱が発散できずにこもってしまうと夏バテになってしまいます。
夏は五行の火に属しています。そこで、同じ火に属する赤の食材や苦味のあるものを食べるとよいと言われています。
 
赤といえばトマトやすいか、赤ピーマン(パプリカ)など、夏が旬のものが多いですし、
苦味の代表、ゴーヤなんかもおいしいですね。ビタミンCも豊富でやはり夏バテ防止のイメージがありますよね。
 
こんな感じで色を気にして食材を考えるとどんな感じで体に影響がでるのかなとか、
こんな味を欲しているってことはここが弱っているのかなと自分を知ることにもつながります。
食と体は密接につながっていることが少しでも身近に感じていただけたら嬉しいです。
 
そんな私は夏バテ防止に赤いもの・・・それは梅干し!
塩辛い梅干しと氷砂糖で作ったシロップを薄めた手作りOS-1を飲んで夏を乗り切りたいと思います。
 
 
仙台で薬局探すなら、いまいメディカルグループ(いまいメディカルサポート株式会社、株式会社メディチェーン,メディカルワーク株式会社)
http://www.imai-medicalsupport.jp
(宮城県,仙台,薬剤師,調剤事務,求人,薬局,調剤薬局,青葉区,宮城野区,太白区,若林区,名取市,柴田)
 

コメント

・・・必須項目となります。
名 前
メールアドレス
コメント

12DECEMBER 2018

12月 2018
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

カテゴリー別

カテゴリー別 (旧ブログ)

各月の日記