宮城県仙台市太白区

地域密着型の薬局を目指し、日々努力しております。

大野田 オレンジ薬局

tel
022-398-7987
fax
022-398-7992

オレンジ新聞


お薬の豆知識

お薬をもらった時、使う順番に悩むことはありませんか?                                                          
飲み薬は飲む順番をあまり気にしたことはないかもしれませんが、
塗り薬や目薬、
吸入器など2種類以上もらった際、どちらを先に使用すればいいんだと思うことが
一度はあるかもしれません。
実はすべての薬ではないですが、順番を意識したほうがいい場合があります。

塗り薬先に保湿剤や皮膚の保護剤を多めに満遍なく塗って、その後炎症止めをひどい所だけに塗ります。
ステロイドなど強めの薬は、たくさん塗らなくても大丈夫です。
 
目薬基本的にとろみのある、目に残りやすいものを後にします。
また、間隔をあけないと目から溢れるだけなので、2種類以上続けて使う際は、
5分から10分間隔をあけて使用します。

 
吸入器:大きく分けて、気管支を広げる薬と炎症を抑える薬があります。
気管支を広げる効果のあるものを先にしてから他の吸入器を使用すると、
お薬が吸いやすくなり、より浸透がよくなります。

 
座薬緊急性のあるものを先に使用します。
(例:吐き気止めと解熱剤があれば、先に吐き気止めを使用)              
室温保管の座薬を使用してから、冷所保管の座薬を使用します。
連続して使用する場合、保管方法が違う室温保管と冷所保管の2種類なら30分以上あけて、
室温保管同士、または冷所保管同士なら5分以上間隔をあけて使用します。
緊急性の低い下剤用の座薬は最後に、他の座薬と一緒に排便しないよう
1時間以上あけてから使用します。


上記の例はあくまで基本的な使い方になり、お薬や先生によって使い方は異なるので、先
生の指示や薬剤師の指示通りに使用しましょう。




仙台で薬局探すなら、いまいメディカルグループ(いまいメディカルサポート株式会社,メディカルワーク株式会社)
http://www.imai-medicalsupport.jp
(宮城県,仙台,薬剤師,調剤事務,求人,薬局,調剤薬局,青葉区,宮城野区,太白区,若林区,泉区,名取市,柴田、盛岡)
 

コメント

・・・必須項目となります。
名 前
メールアドレス
コメント

11NOVEMBER 2019

11月 2019
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー別

カテゴリー別 (旧ブログ)

各月の日記