秋田県湯沢市

【世の中を明るくし、幸せになりたい方は漢方小町堂薬心へ】

健康の道先案内人 漢方小町堂薬心

tel
0183-52-4264
fax
0183-52-4782

漢方カウンセリングの意味

こんにちは。
漢方小町堂薬心です。

当店では、伴走型の漢方カウンセリングを行っております。

これは、予約制で一人一人のお客様の心と体の状態を丁寧にお聴きし、漢方的な視点で体の質も含めて病の原因を探ります。

そのうえで、病気の原因となる食事や睡眠も含めた養生の仕方に気づいてもらいながら、お客様の体に合った漢方の上薬や高貴薬をお選びしています。

この漢方の上薬や高貴薬というのは、もともと中国の王様や貴族などのために処方されていたお薬で、効き目は良いが副作用が少ないのが特徴です。

世の中の漢方薬は、実は上中下に分かれており、一般的なものは、効くけれど副作用がある中薬に位置するものが大半です。

当店では、お客様の健康を考え、漢方薬の中でも特に副作用の少ない上薬や高貴薬を用意しております。

また、ただ単に薬を飲むだけでは病気がよくなりにくいことがあります。これは、家庭や仕事のストレスによって血の流れが悪くなり、体温が1度下がると各臓器の働きが20パーセント下がるという話の通り、せっかくのお薬の腸などからの吸収もストレスがない状態に比べ不十分となってしまうからです。

そのため、細やかな漢方カウンセリングを受けることにより、薬の効果を妨げているストレスを少しでも減らす生活をするにはどうすればよいのかも気づくことができます。

10年、20年、30年と人は生きる中で様々なことを経験します。40、50、60年といえばなおさらのことです。

その人生の中で、時に病を発症されることもあるかと思います。しかし、ピンチはチャンス、その病は何かご自身に対してサインを与え気づきをもたらしてくれます。

あるスポーツが好きな60代のお客様が、昨年末くらいから歩くのが容易でなくなるくらいしびれてしまう病気になりました。

しかし、いくつかの医療機関を1~2ケ月ほど回って治らず、ほとほと困り果てて当店にいらっしゃいました。

そして、丁寧な漢方カウンセリングを受け、病気になった原因と考えられる家庭のストレスを認識し、体を冷やす食べ物を食していたことに気づき、ご自身の幼少期からの体質を理解しながら、食養生も踏まえつつ漢方薬の上薬や体を作るアミノ酸やミネラルを服用したところ、今では歩くどころか走ったり、県外のスポーツ大会で病気前よりも良い成績を収めるようになっております。

この方とは、毎月定期的に2回ほどカウンセリングも含めてご来店いただいておりますが、病気になったことでご自身への理解が深まり、どのように養生も含めて生きればよいのかが以前より分かった結果、体が回復しただけでなくスポーツも含め以前より生きがいを感じられるようになったのだと思います。

今は、人生100年時代なので、健康に生きることが何にも代えがたい財産となると思います。

いま、そこに命の灯があるのであれば、そのあきらめない気持ちを大事にして欲しいと願っております。

コメント

・・・必須項目となります。
名 前
メールアドレス
コメント

5MAY 2024

5月 2024
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

カテゴリー別

カテゴリー別 (旧ブログ)

各月の日記