宮城県仙台市太白区

くすり・古方漢方・保険調剤 おくすり専門 漢方薬局 映画と音楽を愛する夫婦が営む小さな薬局です。

大野薬局

tel
022-248-0667
fax
022-247-8485

冬至とかぼす



今日は冬至、暦の上では冬になります。気温も少しずつ下がり、体も冬支度を始めます。所が今年は気温が高い。この前の日曜日もポカポカ陽気でしたが、今週末も20℃くらいまで気温が上がる予想。本来冬至以降、毛穴のしまりが密になり寒が体の中まで入らないようになるはずが、季節外れの暖かさで弛んでしまします。今後、例年並みに気温が下がると、毛穴のしまりが弛んでいるために寒が深くまで入る事が予想されます。風邪といってもいつもと違い、おなかにきたり、だるさ、食欲不振、のど咳など長引くことになるでしょう。西洋薬では治りにくい風邪になります。また、誤って葛根湯や麻黄湯などを飲むと返って体調を悪くする場合があります。今のうちから毛穴のしまりを調節しておく必要があります。ただし、使う薬は千差万別、その方によって違うので注意しましょう。

さて、先日患者さんからかぼすを頂戴しました。あまりなじみがない私は焼酎で割ることくらいしか思いつきません。するとその患者さん、味噌汁にかけるとおいしいと。味噌汁に果汁?う~ん、どうでしょう?きっとおいしい!と自信満々の家内の反応を見て試すことにしました。かぼす味噌汁を一口飲んだ家内、「おいしい!」。恐る恐る果汁を垂らして私も一口。うん、おいしい!さっぱりして何とも言えないおいしさ。それ以来、毎日味噌汁にかばすを絞っています。来年も頂けるとうれしいな!

コメント

・・・必須項目となります。
名 前
メールアドレス
コメント

11NOVEMBER 2018

11月 2018
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

カテゴリー別

カテゴリー別 (旧ブログ)

各月の日記