青森県八戸市

あなたに寄り添う薬局です

ワカバ薬局

tel
0178-44-0088
fax
0178-44-0089

乾燥肌にサケの頭

2018年11月30日

冬の乾燥した時期は、乾燥肌になりやすいです。

 
乾燥肌の主な原因は加齢です。
高齢になればほとんどの人に皮脂の欠乏が見られます。

 
入浴方法が原因で若者も乾燥肌になることがあるようです。
熱いお湯は皮脂を奪うので、温度はぬるめがいいようです。
長時間の入浴でも皮脂が失われるので、15分程度がいいようです。
また、体をゴシゴシと洗い過ぎると皮脂が失われるので、
石鹸をよく泡立て、皮膚を刺激しないように洗います。

 
乾燥肌の予防、改善には保湿ケアが欠かせません。
お手入れの最後にクリームや乳液で肌の表面に潤いを閉じ込めるようにします。
クリームをつけるときは、肌にすり込むようにつけたり、マッサージをしながらつけるのではなく、
肌にやさしくなじませるように力を入れずにつけます。

 
クリームには様々な種類のものがありますが、
乾燥肌対策として使うのなら保湿成分が含まれた保湿クリームがオススメです。

 
「プロテオグリカン」はコラーゲンやヒアルロン酸と同じく保水性に優れている成分です。
もともと人間の体内にも存在する成分なので、アレルギーや副作用の心配もないようです。
以前はとても希少だったのですが、
青森県産業技術センターがサケの鼻軟骨に高濃度なプロテオグリカンが存在していることを発見し、
その後、弘前大学と県内企業との連携により、高純度で大量に抽出できる技術を確立したそうです。

 
郷土料理で「氷頭なます」というのがあります。
スライスしたサケの頭部軟骨と大根を酢と塩などで和えた正月料理です。
サケの頭は化粧品やサプリメントの原料にもなっていたようです。
ある意味、出世魚とか出世頭とか言っていいでしょうか。

 

コメント

・・・必須項目となります。
名 前
メールアドレス
コメント

6JUNE 2024

6月 2024
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

カテゴリー別

カテゴリー別 (旧ブログ)

各月の日記