東京都世田谷区

あなたと一緒に元気な生活を

松澤薬局

tel
03-3410-9969
fax

奇跡起こらず

何事も無く生き切るのが私の生き方の望み、しかしそれはなかなか難しいです
不可さえ無ければ、それがベスト
もっと言えば、bestよりbetterが私の好む生き方

先ほど鹿島アントラーズがレアルマドリードに予定通り1-3で敗れる
ロナウドのいないレアルだが、ベールにハットトリックを入れられる
そのあとベールは交代

南米との3位決定戦に回る

決勝で地元開催のUAEアルアインと戦うより、ブラジル出身の神さまジーコ、鹿島コーチは南米チャンピオン、アルゼンチンリーベルプレートと22日pm10:30日本TVゴールデンタイムに戦うことを望んだのか、

どうせ戦うなら、欧州代表戦の後は、南米代表と戦う方が、未来の鹿島にとってbetterだったのではないか
先発から内田選手を除いたことから始まる戦い方はそう思うと理解が出来る

強い相手と戦う時は先行逃げ切りしか勝てない、ベールにハットトリックという試合を決められてからでは追いかけるのは無理だと思う

これはサッカーだけではなく、野球や仕事でも同じです
医薬品卸さんも、製薬会社でも戦術だけでは勝てない、武田薬品のように身を切る覚悟の戦略が各社に求められる
現在始めた第一三共の長期収載品のアルフレッサファーマによる製造販売以降もその流れである
第一三共エスファの役割の先が見えにくい

先日17日、国の方針に従い、ジェネリック医薬品が大量に発売される予定だった
トラムセット、リフレックス、レルパックスなどのGEが発売される

私の所にも久しぶりにジェネリック会社が3社も訪問してきた、びっくりポンである

しかし予定していたゼローダは薬価収載はされたが、来年1月以降発売、
さらにユリーフは3月発売など、国の思惑と製造は合致せず
そして数社発売予定だったバイナス、ロルカムのGEは寿製薬だけ先行発売となる

いよいよ来年秋には消費税10%、さらに薬価改定も同時に、薬局のレベルに合わせた調剤基本料も取りざたされる
実力もないのにレアルに勝って決勝に行こうとするのか、未来のために3位決定戦に回り、試合を組むことさえ難しいリーベルプレートと公式戦を戦うことを望んだ鹿島の戦略と考えたら、私は後者を望む

私の薬局も実力以上の評価を得て地域包括ケア加算や80%後発加算を狙うより、地域だけに密着して実力を地道に高めたい
bestよりbetterを目指して
 

コメント

・・・必須項目となります。
名 前
メールアドレス
コメント

1JANUARY 2019

1月 2019
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー別

カテゴリー別 (旧ブログ)

各月の日記