東京都世田谷区

あなたと一緒に元気な生活を

松澤薬局

tel
03-3410-9969
fax

応仁の乱

伊勢と京都と新潟のお土産をいただく
昨夜早速美味しくいただきました、感謝です

京都といえば、紅葉ですね、しばらく訪れていません
観光立国ですね、京都でマクドのデイスプレイが茶色を見て、違和感を感じたことを思い出しましたが、やはり古都京都に合わせたカラーリングだったようです

京都と言うと、古寺名刹、周りきれませんよね
最近は修学旅行の高校生がタクシーを少人数で貸し切り、数件の寺社を回る観光が流行っているようです
もちろんアジアからの観光客もとても多く、金閣寺に行ったときは日本人を探すのが大変でした

神道仏経がわからなくても世界遺産ならOKのようですネ、たまにいたずら書きするお騒がせものもいます

私の京都感は平安時代公家社会に対応の夷狄を討伐する将軍制度、さらに室町時代の応仁の乱、比叡山焼き討ち、徳川末期の土佐長州の市内襲撃、やはり血の匂いのする街でもあると感じます

その隣の街大阪では現代でも血みどろの争いあり、昨日臨時総会が行われ、創業家武田一族がシャイヤー買収に反対していたが、昨日総会で否決された

創業家の未来像は日本から世界へだったが、世界の総本社としての武田薬品日本橋ビルは受け入れることができなかったのであろう、惨めな巨人にならないよう、今からでも和解が必要と感じる

我が国の医薬品製造業は大阪が基本、現代まで道修町が中心
東京本社は名ばかりだった、それが平成の次の時代に合わせ、東京日本橋に実質集中となる

そのため、医薬品卸の本社機能も東京駅丸の内付近、日本橋付近に集中せざるを得ない

しかし実質、機能的に動いているところと名目上の所には差が出ている

現代応仁の乱は都京師から平成の乱首都東京で起きつつある
もちろん平成は来年4月まで、10月には消費税率10%となる

医薬品製造業、医薬品卸、薬剤師会、薬科大学、調剤チェーン、個々の薬局
どこが未来を見つめて、時代を創り出せるであろう

私もしっかりと渦に巻き込まれずに乱を見届け、新時代に生き抜いて行きたいです

 

コメント

・・・必須項目となります。
名 前
メールアドレス
コメント

12DECEMBER 2018

12月 2018
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

カテゴリー別

カテゴリー別 (旧ブログ)

各月の日記