東京都世田谷区

あなたと一緒に元気な生活を

松澤薬局

tel
03-3410-9969
fax

世田谷区医師会医学会初参加

木曜日の夜慈恵大学附属病院で行われるHiv、AIDS疾患症例懇話会に行く途中で、土曜日会長参加出来ないので、理事、監事宛ての至急メール届く
副会長2人と監事の私が代理出席となる

土曜日の午前の仕事をpm1:00に終えて、世田谷区若林の世田谷区保健センター、世田谷区医師会会館に行く

メインテーマ  寄り添う医療
参加者200人ほど、世田谷区医師会会員、世田谷区内さらに近隣の行政区にある広域病院職員、医師、看護師、薬剤師、放射線技師等
世田谷薬剤師会の他、玉川砧薬剤師会会長も参加する

とても質の高い会合だが、私たち薬剤師会会員の発表が聞きたかった、特に多職種連携について

私が4時間近く聞いた発表の表題を記入します

特別公講演 運動療法の活かし方、順天堂大学准教授 メタボ、ロコモ、認知症など予防になる、異所性脂肪の存在に気をつけようでしたよ

Exercise is Medicine 
とのこと

pm3:00から5会場に分かれて、プログラムが進行しました
そのため、聞きたい項目が重なり聞くことが出来ないテーマがいくつかありましたよ

私が聞いたのを分団に分けず、発表順番に書いてみます

① 在宅多職種連携
②CKD重症化予防
③心臓カテーテル検査被曝線量減少提案
④入退院支援
⑤BRCA1遺伝子変異による切除、相談事業
⑥医療用麻薬使用による小児緩和ケア
⑦医療ケア児童の退院地域合同カンファレンス
⑧NICUにおける育児支援体制
⑨世田谷区医師会小児科医の急性胃腸炎の対応と抗菌薬の使用調査
⑩難聴性中耳炎における血清ビタミンD値
11 自衛隊海外派遣隊へのメンタルヘルス活動

3カ所の分団を周り、この書いた項目発表は質問を含めて1題10分間全てお聞きしました

抗菌剤を世田谷区内の多くの小児科医がなるべく使わないでください治療しておられる努力には頭が下がりましたよ

5番の遺伝子変異の問題はアンジェリーナジョリーさん以来日本でも大きなテーマとなり、外来もできるようになりました、家系図チャートから2分の1ずつ可能性ありの結果をどう親族や相談してきた本人に伝えるか難しい問題です

私は東大医科研、東大病院においての勉強会に参加して聞いて来たので3回目となり、驚きより、発がん原因遺伝子だけではなく、アクセレーターも考えて判断すべきと感じましたよ

ビタミンDと中耳炎との関連性、初めてお聞きしました、勉強したいと思います

その後、懇親会15分ほど参加して、寒風の中、歩いて戻りましたよ

さすがに疲れました


本日日曜日は完全休養日でTVで福岡マラソンを見た後、渋谷でロシア美術館展を見に行きました、20年ぶりに再会した作品がありましたよ、明日は昼休みに介護認定審査会に参加しますよ



 

コメント

・・・必須項目となります。
名 前
メールアドレス
コメント

12DECEMBER 2018

12月 2018
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

カテゴリー別

カテゴリー別 (旧ブログ)

各月の日記