東京都世田谷区

あなたと一緒に元気な生活を

松澤薬局

tel
03-3410-9969
fax

説得ではなく納得

また消えてしまいました
そろそろ確認を押そうかなとした瞬間です

気を取り直して再び

真夏のような土日連休の2日間、お台場国際展示場TFTホールに出かけました
日本小児薬理学会、進化を続ける小児薬物療法
会員数500、参加者800人前後である

平成24年東京、平成25年神奈川以来3回目の出席です


昨日は知人の大会会長にご挨拶、さらに元大学教員で現在新潟におられる方、前薬学部長とひとことづつ挨拶する

小児用医薬品開発を助けるために何ができるかを大事にするかの学会で、副作用についても添付文書を超える説得力、納得いく講演が多い学会でしたよ

今回もそのサポートの仕方を学ぶ、さらに抗菌薬使用削減の理由と現状を昨日研修

本日は妊婦、授乳期における医薬品使用の有無、大谷先生の外用剤の使い方、鎮痛剤による疼痛管理、最後は医師薬剤師の連携と目一杯学ぶ


特にアレルギー性皮膚炎が全てアレルギー疾患の元であると言う講義にはびっくり
乳児の離乳食は早い方がよい、ゆでタマゴは早く与えよはまさに正反対のお話
もう一度自己学習をして確認したい

1.5日12時間の学習は前期高齢者には とてもきつかった
しかし小児薬用量の新計算式は理想的と思いました

今回のシンポジウムのテーマのひとつ
説得ではなく納得の医療、抗菌剤削減においてまさに実践している薬剤師の講演は迫力がありました
昨年からポリファーマシー、ワンヘルス運動が盛んになり、保険の点数までつくようになりました

患者さんに喜ばれるような薬局づくり
薬剤選択、説明を説得ではなく、同意でもなく、納得してもらえるような医療活動していきたいです
 

コメント

・・・必須項目となります。
名 前
メールアドレス
コメント

12DECEMBER 2018

12月 2018
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

カテゴリー別

カテゴリー別 (旧ブログ)

各月の日記