東京都世田谷区

あなたと一緒に元気な生活を

松澤薬局

tel
03-3410-9969
fax

緊急事態宣言延長是非

東京都昨年から何回も宣言、終了を繰り返してきた
先週から急に陽性者の減少が見られるようになる

緊急事態宣言下でもルールを守っている人もあれば、故意に破る人もいる
その中でも感染者が減るということは何を意味するか

ワクチン2回接種により、感染者、死亡者の減少が減ったという発表が出たが、あくまでも過程
2回接種でもブレークスルー感染が都内でも6%と多く見られる

ワクチン接種はしないよりした方が良いのは間違いない、しかし現在の減少はデルタ株の東京蔓延の結果と考える
次のミュー株に移行するまで鎮静期と考える

その先の新感染拡大株が世界で広がらないことが一番と考え、世界で新株流行が見られたら自衛隊衛生部隊が進行
して、その国のウイルス撲滅に貢献してほしい、それが唯一の国内感染拡大阻止戦略と考える

米国では入院患者数が去年より4倍、小児患者入院も800人を超えたという
ペルーから始まったミュー株増加も先日17州から今日28州に増加している

Suga首相が辞任までに米国に赴くというが最後の挨拶だけではなく、経済、人的交流規制の解除という大きな目的あり
ということは10月末から11月の国内新政権では米国からの観光客、経済交流再開の可能性あり

米国からの人的流入、ウイルスがついて来ない事を祈る、ワクチンパスポートの限界性も開始早々に見え始める

尾美茂分科会会長は3回目接種を進言、WHO事務局長はまだ2回目接種が終わっていない開発途上国に優先的に
まわしてくれと発言、日本国はどちらを優先するだろう

隣の大国は人口13億人、ワクチン接種回数22億回、昨日の感染者数39名とのこと
常にPCR検査、ロックダウン、海外流入規制をやっている国

初期には約90000人感染したが、1.5年過ぎても香港、台湾を足しても現在感染者125000人にも満たない
現在死亡5685人(湖北省感染初期4000人強)、経済復興、国内観光も著しい、学ぶ所も多いにあり

昨日までの日本国内感染者数160万人、死亡16550人、新規感染者12000人、ワクチン接種回数7415万回
東京都36万人感染、2594人死亡、昨日の新規感染者数1834人

再開を経済活発化を目的とした9月末までの緊急事態宣言延長は、再開の根拠が乏しいので、再拡大が起きると繰り返すかも知れない

緊急事態宣言を解除する為には、先程も述べたように世界で感染強力な新株が出ている国に自衛隊衛生部隊を派遣して感染者回復、ウイルス撲滅をすることが日本国の非常事態宣言解除する最大の作戦だと思うのは私だけか

もう国内、さらに東京都だけを見つめた戦略で緊急事態宣言延長解除論を語るのは意味がないと宣言する

この作戦を我が国の発言者に近いうちにメールで進言したい
(行動の早い私、今メールを打ちましたよ、もちろん返事は期待していません)

12日以降、蔓延防止政策に移行する宮城県などは飲食店時間延長、酒類販売解除とのこと、やっとマンボウと緊急事態宣言の差が初めて出たが吉と出るか、成功したら東京都もよろしくお願いします

皆さんにこの私の考え方、メール作戦いかがですか、是非を問いたいです
 

コメント

・・・必須項目となります。
名 前
メールアドレス
コメント

9SEPTEMBER 2021

9月 2021
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー別

カテゴリー別 (旧ブログ)

各月の日記