東京都世田谷区

あなたと一緒に元気な生活を

松澤薬局

tel
03-3410-9969
fax

インフルエンザウイルスは何処に

昨年度2019-2020季節性インフルエンザ患者さんもとても少ないと実感していたのだが
2020-2021季節性インフルエンザも先週7日の発表で全国69名、小中学校での学級閉鎖もありませんでした
2019-2020同期1週間感染者は115000名でした

明日の発表では100名ぐらいは行くと思いますが、薬局において年始から風邪も少ないです
さらに1〜2週間後にはスギ花粉飛散が始まりますが、昨年に続いて花粉症患者さんも激減しそうです

耳鼻科、内科、アレルギー科の門前薬局はまさに風前の灯火、コロナ対策費用をもらって、万全の感染対策が出来た薬局が多いはずだが、患者さん減少はまさに薬局崩壊に通じる
コロナ対策オンライン診療が続けば、再び広域病院の門前薬局も窮地陥る

インフルエンザはどこに消えたのだろうか?、同じコロナウイルスなのに、インフルエンザワクチンも足りなくなるほど10月始めに投与したが、抗体の切れる1月末には再び登場するのだろうか

SARS Corona virus 2ワクチンは3〜4週後に2度目の接種が原則だが、ワクチン不足の為、5週間以上あけて2回目投与すると免疫がつきにくい、さらに1度目の後に感染すると悪化する、抗体が1シーズンしか持たないなどマイナス情報がでる
ワクチン接種1年後にその真偽は解明されるだろう

一方鳥インフルエンザはワクチンもなく、その地域の鶏舎のニワトリが感染すれば、まず殺処分、埋設
そして5km、10km円周の鶏舎も同様な処分となる

香川県で始まり、中国地方広島、岡山、兵庫、九州福岡、大分、宮崎、鹿児島、に広がる、そして四国香川、高知、徳島に戻ったあと奈良、和歌山、岐阜、滋賀県、先日千葉県の鶏舎が感染した

関東のタマゴは神奈川、千葉、茨城県がほとんど、関東最大の産地茨城県に飛び火したら大変な事になる
厚労省、経産省、国土省がクローズアップされているが、農林省は今大変なことになっている

もし現在のH5N8型の鳥インフルエンザが変異して豚、牛、馬に感染したら大変、H5N1型は人間にも感染し死亡率も高い
人間のインフルエンザがネコに感染も報告されているし
10年前には豚インフルエンザが人間を襲い、pandemicになったことも記憶に新しい

私達は2018 年頃にはオリンピック時に今回のようなSARS Corona virus 2のpandemicではなく、H 5N1の鳥インフルエンザウイルスのpandemic を想定してきた、今でも隣国、インドネシア、西アジアで散見されているがpandemicににはなっていない、感染者治療しないと
致死率40%以上と言われている

SARS  Corona virus 2のワクチンが出来ようと、免疫を獲得しようとも、まだまだインフルエンザウイルスを含めて巨大な感染症が襲ってくることは間違いない、そのウイルス達に負けないためにも、このSARS  Corona virus 2に対抗するのではなく、人類の移動を80%避けてくださいね、せっかくの2度目の支援金付きの非常事態宣言が出ているのですから

本日東京都で1500名前後感染させたSARS  Corona virus 2を自然消滅させましょう、

インフルエンザウイルスも手洗い、マスク、行動制限で抑えきったのだがら
 

コメント

・・・必須項目となります。
名 前
メールアドレス
コメント

1JANUARY 2021

1月 2021
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

カテゴリー別

カテゴリー別 (旧ブログ)

各月の日記