東京都世田谷区

あなたと一緒に元気な生活を

松澤薬局

tel
03-3410-9969
fax

分断国家

以前、分断国家と言えば、戦後では東西ドイツ統合、南北韓半島、南北越南、現代では新疆、台湾、香港問題を内在する隣国でしたが、今年はさらに米国がクローズアップされた

大統領選の余波は国民の分断を作る
わがままの大統領が作り出した弊害でもある
まさに4年間のあいだに、童話はだかの王様の主人公になってしまったのであろう

もともと米国は13州で独立国家を作り上げ、現在の50州及び米領地区を持つ
そのため民族も歴史も風土も異なり、時差は本土だけでも3時間異なる

宗教も一番早い清教徒から仏教徒、神道、一番遅いイスラムまで存在する

今回の大統領選でも同じキリスト教徒でも、74歳共和党系現職大統領はプロテスタント、78歳民主党前副大統領はCatholicである

プロテスタントはCatholicに対し、ドイツにおけるマルチンルターやスイスにおけるツビングリーやカルビン
により起こる

つまりプロテストとは、反逆する、反抗する、プロテスタントは人びとの集団であった
今回の現職大統領はまさに大統領という権限の中で、大統領職を失いたくない、わがままが米国を分断させる
まさにプロテスタントである

その結果、国民は分断される、もちろん日本人より政治に寄り添う人々でもある結果である
州法が国の法律よりも優先されるのが特異的である

医師免許を持っていても、州で許可がないと医師の仕事が出来ないのも、その通りである

選挙も大統領選は国民投票のように見えるが、各州選出の代理人を選ぶ選挙であり、毎回選挙人登録を
したあと、各州の犯罪歴の有無を確認した後、投票権が与えられ、投票用紙が送られ、投票することができる

それ故に、1000万人感染、23万人死亡というコロナ蔓延下の米国では郵便投票は最善策と感じていたが、民主党が勧めた事前から当日消印まで認めた各州独自の郵便投票は不利に働いた現職大統領により、不正が関与している可能性があるという理由で州ごとに、裁判所に訴訟する事態となる

もし現職大統領が得票数で圧倒的に勝利していたら、こんな無責任な行動には移らなかっただろう

国民の分断の責任は現職大統領はどう考えているだろう

選挙が終わったら、ノーサイド、それが民主資本主義国家の大統領の一番の仕事だと思うが

このような状態は、革命軍時主義国家や修正社会主義国家にしか起こり得ないことだったが
今回の米国ではワンマン国家の様相が12月まで続きそうな気配ですね

現職大統領を、はだかの王様にしない大統領補佐官、共和党の責任者の登場を願う
分断の責任や個人の以前の行動などで裁判で訴追されないために

朝10時30分から行われたジョーバイデン大統領予定者は国の赤青の分断から団結へ向かうように、
お互いにアメリカ合衆国の人間、共に前進しようとも発言する、人種差別をなくし、地球を守り、コロナ対策に邁進する
民主党、共和党もアメリカ合衆国のために協力していくと発言する

我が国でも社内クーデターによりM&A、企業倒産あり、特にコロナ下でのワンマン経営の責任は重い
自助共助を忘れずに社内分断解決の融和策が早急に必要である

 

コメント

・・・必須項目となります。
名 前
メールアドレス
コメント

11NOVEMBER 2020

11月 2020
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

カテゴリー別

カテゴリー別 (旧ブログ)

各月の日記