東京都世田谷区

あなたと一緒に元気な生活を

松澤薬局

tel
03-3410-9969
fax

医薬品業界 Corona余波

9/6アストラゼネカ Covid19対応ワクチン開発一時中断、9月半ば再開されたが、我が国では10/2と遅れて再開した

10/14 J & J   Covid 19対応ワクチン副作用あり治験中止、日本国内ではヤンセンファーマが代行で治験していたがそれも中止

10/14 イーライ・リリー Covid19抗体薬治験、安全性を考慮して治験中止

なかなか思ったようにいかないですよね、しかしいくら緊急性があるとは言え医薬品が1年以内に商品化されることにも違和感あります、国内Covid19ワクチン製造研究メーカーは今後1〜2年と期限を公表する

SARSは2年ほどで流行自然消滅、エボラ出血熱は数年に1回大流行で、医薬品開発、製造に販売リスクがあることは承知している

本日、アストラゼネカが来年春までに、国内営業所、支店全面閉鎖を発表する
MRさんはリモート又は貸し会議室利用とのこと、もちろんリストラもあるだろう

Covid 19騒動で、今年春先からMRさんの病院、診療所立ち入り禁止、医薬品卸に対しても同様
DI、販促物は郵送、メール交換で現在まできたが、MR訪問活動が出来ないなら、とうとう経費節減のため
営業所までいらないという暴論、私達のメーカーに対しての医薬品問い合わせも今後、不安に感じる

メーカーだけではなく、医薬品卸営業所、診療所、薬局の閉鎖、M &Aが単に不安ではなく、現実化してきそうと今日も
強烈に感じましたよ

米国780万人、インド717万人、ブラジル510万人、ロシア131万人、スペイン88万人、フランス74万人、、日本91000人
全世界で3800万人が感染した、日本政府はこのpandemicの中で、経済優先策の世界からのビジネス客1日20000人訪日を
検討している、11月中旬以降か、ワクチン開発が遅れている中、Go to travel を先行させ、壮大なる実験を開催中

この政策が成功すれば、ビジネス客訪日は具現化する

感染研のデータとしてGo to taravel で感染者増加は、千葉県、埼玉県、北海道、沖縄県とのこと
この中で、入院超過の不安は沖縄県のみである

ワクチン、抗体薬、レムデシベル、アビガン、デカドロン、アクテムラ、全て揃ったとしても、大量のオリンピック時の全世界からのオリンピック開催前後の観光客200万人に対応出来るとは考えられないと考えるのは私だけか

レムデシベル、WHOが30数ヵ国5000例治験例、延命効果が少なかったと発表
アビガン、富士フイルム厚労省に申請

アビガン軽度中等症、レムデシベル重症に効果と理解していたが、アビガンはレムデシベルと類似構造なのでWHOの今後データ修正を信じる

コメント

・・・必須項目となります。
名 前
メールアドレス
コメント

10OCTOBER 2020

10月 2020
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー別

カテゴリー別 (旧ブログ)

各月の日記