東京都世田谷区

あなたと一緒に元気な生活を

松澤薬局

tel
03-3410-9969
fax

水漲って街危うし

今朝の早い時間からの国内ニュースはCovid19より、山形新幹線福島〜山形運行中止、山形県最上川中流の氾濫のおそれ、さらに4カ所氾濫、

そして夕方のニュースは5カ所氾濫、2400世帯避難という情報に変わる

日曜日に書いた私のブログが元禄2年5/27山寺の芭蕉の俳句 閑かさや 巌に沁みいる 蝉の声

そして今日書くことになったのは大蔵村、大石田町付近の最上川氾濫

松尾芭蕉は奥の細道で山寺から翌日、弟子の曾良と共に最上川を訪ねた時

あまりにも、最上川の水量が多く、船が流されてしまうのでは俳句を詠む

五月雨を集めて早し最上川

旧暦元禄2年仲夏、山寺の翌日、5/28〜6/1の最上川ほとり一栄宅句会では、太陽暦で7/14〜17にあたるので

五月雨を集めて涼し最上川 と詠む、

冷夏ではなければ、涼しと詠むのは良いと思う

しかし翌日に松尾芭蕉は最上川に行き、現場を見て、早しに変える

本日令和2年7/29(旧暦の6/9)、最上川は前日の警戒予報通り梅雨前線の影響をもろに受けて氾濫を起こす
まさに集めて早し最上川

松尾芭蕉は最上川を下り、白糸の滝、仙人堂を臨む、奥の細道では最上川は水漲って船危うしと綴る

当時から碁点、隼という急流の浅瀬の難所あり、まさにその実感を詠んだのだろう

私は家族、薬剤師会の仲間と2度、船で最上川下り、夏休み、知人と車で銀山温泉から出発、最上川を南下して象潟に向かった経験あり、奥の細道の松尾芭蕉を追う旅でもあった

どちらも晴れており、早しより涼しの記憶あり

稲の穂、さくらんぼに収穫後の木々、水没の影響は日が経つごとに甚大な被害がクローズアップされるだろう

pm5:00雨上がり、最上川中流地域警戒警報解除
氾濫注意報レベル2となる

水害お見舞い申し上げます



 

コメント

・・・必須項目となります。
名 前
メールアドレス
コメント

8AUGUST 2020

8月 2020
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

カテゴリー別

カテゴリー別 (旧ブログ)

各月の日記