東京都世田谷区

あなたと一緒に元気な生活を

松澤薬局

tel
03-3410-9969
fax

Stay at TOKYO

Stay at Home この小池都知事の言葉、すでに懐かしい響きがあるが、東京都はもう一踏ん張りの状態なので、みんなで頑張ることに緩むことも取り入れましょうね

7日に規制緩和された府県が出ると、都民も自宅に居ても落ち着かない

しかし街に出ても、大手デパート、二子玉川ライズ、スタバなどは営業自粛中、マック、ケンタはテイクアウトのみ
映画館、ライブ会場、劇場、美術館、博物館、都立動物園等も休業中,夕食も7:00ラストオーダー、8:00終了
外食をしたくても出来ない

地方では10万円現金配布が行われたようだが、東京都はまだです、しかし、まだいただいても食事以外に使うところなし
バス、電車もあまり乗らないので交通費も使わない、外出の為のおしゃれな洋服もいらない

ではと家でTVを見ると再放送ドラマか司会者とゲストのリモート中継、つまらないTVが続きますよね
さらにCovidー19 関連の話題が続く、もうTV局も飽きてきたと思うのは私だけか、36人しか出ていないのに、36人も出たと未だに大騒ぎする神経はわからない、ずいぶん減って来ましたね、あと一踏ん張りですと言えばいいと思います

でもpm5:00ごろのTVニュース速報で東京都の今日の感染者の発表を見て
ほっとする毎日です

これだけ日本国民が我慢しても日本は毎日感染者100人以上超えて、16488人となる、死亡者は18人増えて637人となる、
ご冥福を祈ります

東京都の感染者も昨日36人増えて延4846人となる
世田谷区も、もちろん7人増えて延424人感染となる、相変わらず東京都の中でダントツのワースト1位です

続いて新宿区358人、港区292人、杉並区221人、大田区、練馬区200人となる

退院患者約4 0%、11000人はまだ入院をしておられる

東京都で同じ割合と考えると都内5つの借り上げホテル隔離入院を含めると3000人は入院中となる
医師会が医療崩壊を唱えるのも実感する

入院の皆さんが一刻も早く良くなる事を祈ります

重症の入院患者さん用にl今回認可された特効薬はすぐに使用、さらに別な病気に使う薬も状態対処のためにしっかり使って下さい、米国FDAは5月になり入院患者さん用の薬にモルヒネとエピネフリンを追加しました

第二波用のワクチンの開発は焦らなくてもいいですよ

Stay at Home を嫌いなひとが感染しているのか、犬の散歩の為に1日2回散歩して、オーナー同士で3蜜をして感染しているのか、ジョッキングをマスク無しで続けて感染しているのか

買い物を3日に1回にして
静かに家でTVドラマの再放送を見ている人が感染しているのだろうか

そのへんを知りたい

一方世界では400万人以上感染、米国では128万人が感染、6%以上の77000人が死亡している、
しかしカリフォルニア州では規制緩和、サーフィンもOKとのこと
ニューヨーク市では規制破りでセントラルパークで日光浴を楽しむひとが増える

東京都も、ダラダラと5/31まで規制が続くと、昨日の東京都のように都民は気晴らしに外出したり、パチンコ屋さんの再開も、もっと増えるかもしれない

経済的な死からの脱却か、感染拡大防止の為のロックダウン続けるか、分かれ目と感じる

この1週間で1日10人以下の日が出たら、東京都も自粛規制段階的解除を声高に発表すべきだと思う
日本国の14 日の規制段階解除に東京都がたとえ含まれ無くても

もうStay at Home 規制より、高齢者施設、病院、診療所、薬局の職員、患者さんの感染を避けるために、面会の同行や時間を減らすこと

保育園、幼稚園、学童保育、小中高大の集団感染を起こさないように、休校を続けるより、教室単位を3分の1以下にすることの方が未来に向かって大事ではないだろうか、リモート中継授業ではシャワー教育は出来るが、生徒学生同士の友情や助け合いや切磋琢磨を学ぶことは出来ない

ユニクロは感染防止の為、店内に入るとき、体温チェック、さらに自由が丘店では150人の入場規制、セルフレジのみにした
教育機関、塾も含めて、この制度取り入れるべきである、コンビニ、スーパーのレジに並ぶのを間を空けただけでは感染予防にはならない

もし東京都がこの規制期間中に再拡大をしたならば3蜜を求めて夜間外出、ジム等に出かけ感染したひとには自己批判と行政処分の必要性が法を超えて必要かも知れない

でも狭い部屋だけでは別の病気やストレスによる家族崩壊が起きる可能性あり

もう明日から3蜜を避ければ、Stay at Tokyoで充分だと思うのは私だけか

コメント

・・・必須項目となります。
名 前
メールアドレス
コメント

5MAY 2020

5月 2020
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

カテゴリー別

カテゴリー別 (旧ブログ)

各月の日記