東京都世田谷区

あなたと一緒に元気な生活を

松澤薬局

tel
03-3410-9969
fax

喜怒哀楽

非日常の生活を味わいながら、業務をしているが日常通りの仕事なし

Tv局も生放送は司会者、アナウンサー、ゲスト1〜2人、ドラマなど収録番組が主体
その収録が出来ずに、再放送をし始める
あるTv局の司会者が、こんなときこそ、笑いが必要だと、 さらに規制強化に対して、個々で考慮してと反発した

私の喜怒哀楽の喜びは4/13薬剤師会災害対策委員会においてコロウイルス感染症患者さんに薬局はどう対応していくかのテーマで、1時間ほど話合われる予定、そこで対応策が決まれば、翌日以降、会員に対して、メール配信がなされる予定です

私の非常に興味ある分野で、昨年はWHO厚労省主催の研修会参加、さらに横浜においてのアジアアフリカ会議後の感染症対策会議2日目に参加、その当時に今主役の尾美茂先生の司会、講演を聞く

オリンピック時にインバウンドによる感染症増加を予期して、学習してきたが、まさか3〜4か月前倒しで、さらに
パンデミックになるとは想像もしていなかった

そのため、今回の対応の立ち上がりは1月からでき、薬剤師として、地域住民に対して、薬剤師会員に対して啓蒙活動してきたが、東京都民は今頃、非常事態宣言を出されてから、慌ててトイレットペーパーなどを買い占め、緊迫感を増している、ちょっと腹立たしいし、さらに、ちょっと哀しい

マスク通年化は20011.3.11後放射能汚染から掛けてきた、薬局清浄活動は十数年前より空気清浄機を待合室に、さらに消毒用アルコール、次亜塩素酸ナトリウム液等で常にしてきたことで、変わりはないが、眼鏡がいらなくなり、この1年外してきたが、この感染問題対応のため、2月から再度着用しいる

その理由は花粉、インフルエンザより、さらにウイルス粒子が小さく、鼻腔、口腔以外にも、目から感染する可能性がある
ことがわかったため

さらに防止しようと花粉症用ゴーグル型サングラスを購入に昨日出かけたが、3000円もするので諦める
隣国産は1000円前後デザインも良いが、いつ到着するか分からないこと、さらに郵送料、手数料800円付くとのこと

そのため2000円前後のゴーグル眼鏡を探して購入する予定です
手袋は開店当初の40年前にはゴム手袋、マスク、術着、術帽のフル装備で散剤作りを調剤室でしていた
のが懐かしい

今回使いすて感染症予防着を購入しようとしたら、1着1000円前後なので、緊迫の期限が限られるなら、買うことが出来るが長期なら難しい
もちろん毎日1枚だが、中に成人用オムツが必要のようだ

トイレに行くたびに着替えが出来ないことを自覚していなかった、使いすて防護衣は感染者ごとに汚染していく
極端な言い方をすれば、その度に着替えなければ、変異型の様々な感染者に対応出来ないだろう

このように薬局内で対応を考えているだけで、不謹慎だがfun となる

この感染症問題に薬剤師が調剤だけではなく、消毒、感染症拡大防止に活躍出来たら、きっと世の中の人が
薬剤師にも拍手を贈ってくれるでしょうね

コメント

・・・必須項目となります。
名 前
メールアドレス
コメント

5MAY 2020

5月 2020
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

カテゴリー別

カテゴリー別 (旧ブログ)

各月の日記