東京都世田谷区

あなたと一緒に元気な生活を

松澤薬局

tel
03-3410-9969
fax

不要不急行事を避ける

国の通達第一弾さらに木曜日、行事の有無についてが公布され

いっきに自粛ムードが高まり、全国の市民マラソン、ホテルでのパーティー、懇親会
地域の医療団体の研修会でさえ、延期、中止となる、自民党党大会の自粛は神戸大震災以来とのこと

東京都は3週間以内の大規模な行事を中止することを発表する
先週東京マラソンの一般参加を取りやめ、公式に招いた選手200名ほどで行うとの発表時とはかなり前進
東京都はまだ25名の感染者しか出ていないが、対象国からの観光客を含む外国人を含む潜在的感染者がとても多いのではないかとの想定だと思います

日本薬剤師会は総会、支部伝達会など続けることを声明、都薬は対応を検討中
私達薬剤師会も先日研修会の延期について討議する、あと1週間以内に結論を出す

確かに積極的治療方法が確立していないなか、これ以上感染拡大を防ぐためには隣国のように外出自粛、マスク着用以外
外出禁止などの強制手段しかないが、政治体系が異なるため、自粛強化という半強制政策が限界だろう
重症化予防に薬価未収載のpandemic用備蓄薬の抗インフルエンザ薬アビガン使用を政府は治療方針に入れ、メーカーに
増産させる、隣国では今回の治療のひとつとして、リン酸クロロキン、抗HIV薬とともにすでに使用されている

こうなるとpandemicと捉えた方が良いと思います

国内感染、発病者99名、ダイアモンドプリンセス号内感染者、発病者621名、あと1〜2週間で延1000名は到達すると思います、ダイアモンドプリンセス号から乗客2300名以上下船、あと乗客はチャーター機待ち200名、濃厚接触者100名のみ
乗員は感染で下船した85名を除く960名が乗船中、いよいよ全員下船、艦内消毒の最終段階となる

米国は日本を海外危険度1を昨日指定しました、しかし米国はすでに15 名国内感染者、さらにダイアモンドプリンセス号帰国組300名に中から、18名感染していることが確認されました、このトータル33名という数字は増えると思います

あと7カ国ほど渡航往復を認めない国が出てきました

お隣の半島の南の国は日本を渡航自粛の国にしましたが、国内感染者が昨日200名を超えてしまい
他国を批判するどころではありません、本日2/22午前さらに142名増え、346名となりましたよ

一方米国は2019/2020の今シーズンのインフルエンザは延1900万人を超え、死亡者も延10000人も超えています
現在Covid -19感染者は15名、判定待ち数十名がおられます、この方達の他にダイアモンドプリンセス号帰国者の帰国後陽性の方も含まれます、Covi感染の有無をインフルエンザ患者からPCRで確認という考えさえ出て来ました

ダイアモンドプリンセス号は英国船籍運営米国の会社の為、乗員に対しての入れ替えによる感染拡大防止策が取れず
密閉された空間での飲食接待、さらに空気交換等が2/5接岸以降船内感染の広がりの原因の一部を担ったと思います

接岸を受け入れ、臨検の為下船させなかった日本国の責任もありますが、病気を拡大させた船長及び運行会社の責任はとても大だと思います

厚労省職員は2/5〜2/21までに延90人が乗船、4人が感染したとのこと、症状のない残りの方はPCR検査をしていないとのこと、Dーマットの方々も検査していないことが報道されました

この不要不急の官民行動自粛が有効に効果が現れないと、アジア中心に起きているpandemic Covid  -19であるとWHOに
認定され、隣国及び我が国を含む東南アジアの国々に対して渡航制限が発布され、私が1月の20日以降にこのブログで警鐘してきたことが具現化されると思います

その場合IOCの決断を受け入れざるを得ないでしょう、オリンピックは放映権の利権で成り立ち、無観客試合の放映では
放映権のほとんどを握る米国にとって苦渋の決断をするでしょう

7月に予定されているオリンピック、さらに行われるパラリンピック2020は不要不急に値するか
我が国政府、東京都、IOC等の決断を待ちたいと思います
 

コメント

・・・必須項目となります。
名 前
メールアドレス
コメント

7JULY 2020

7月 2020
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

カテゴリー別

カテゴリー別 (旧ブログ)

各月の日記