東京都世田谷区

あなたと一緒に元気な生活を

松澤薬局

tel
03-3410-9969
fax

社会人野球

先日、ラグビーワールドカップのスクラムに押されて、日本シリーズがいつの間にやら終わる
読売巨人軍の一番のスポンサー日本TVが日本シリーズを中継せず、ラグビーワールドカップを中継したことも一因

神宮球場で行われた慶應義塾大学が優勝を決めた後でも、早慶戦は盛り上がった
慶應義塾大学の投手もプロ入りのようだ

さらに台湾での侍Japanの逆転劇で、少しは野球の話題がでる
しかしセリーグを優勝したジャイアンツの選手の不振が苦しい試合を作り出したことも事実
満塁で巨人坂本選手に代打山田選手を指名したヤクルト稲葉監督の胸中を察する

連休中の決勝が大阪ドームで行われた社会人野球、大阪府代表同士の大阪ガスvs日本生命は、関東勢が消えたせいもあるが話題にもならなかった、もちろん優勝した大阪ガスは、都市対抗野球でも結果を出しており、先発阪本投手は完投した後もインタビューでとてもはしゃぐエネルギーがあった、もちろん強いチームと素敵な監督だった

東芝、伏木運送、七十七銀行など、興味を持っていたチームは1回戦で敗退、西高東低は経済を除いてまさに野球では当たり前か

東芝のWエースはひとりは宮川投手
楽天1位指名、もうひとりは石巻市出身、福島県聖光学院、青学大出身の岡野投手は中日ドラゴンズ3位指名となる
2人とも就職して2〜3年で脱サラとなる、東芝も来年のために大学卒の新人投手の獲得が必須条件となる

やはりプロ野球は高校卒業の勢いのある投手は数名に絞られ、社会人野球に頼らなくてはいけないプロ野球の事情があるようだ、もちろん地球少年野球の衰退も一因である

一方、都市対抗野球、全日本社会人野球大会本戦に出場出来ないチームはもっと悲惨で、チーム編成そのものに難を極める

社会人野球とは何か、どこを目指すのか、もう一度原点に立ち返り、真摯に検討すべきである

ソフトバンクは日本チャンピオンになったが、今日孫グループ社長が初めての赤字決算報告を行う
外国企業への投資に失敗したことが原因だが、グループのauでもI-phone購入が出来るようにしてしまったことも、ボディーブローが効いてくるだろう

楽天は野球でも本業でも、まだ強気の姿勢だが、ブームが過ぎ去ろうとしていることは他社の前沢さんの企業売却でも予測が出来る、空間の商売は一見効率的だが、信用を落とすと実店舗より回復は難しい

野球チームやサッカーチームのオーナースポンサーは単独事業で黒字を作りだすことが出来ず、選手の売り買い、ユニホームスポンサー、さらにコンテンツをTV局やDAZNに売却して、会場収入にプラスして運営している

プロでさえ、このように左右されているので、社会人野球という毎日新聞系では情報の拡散、スター作りもなかなか難しい気がする

夏の高校野球は朝日新聞、TV朝日、NHKだが、視聴率、新聞購読者の減少が広がると、野球全体が萎み、社会人野球、大学野球も厳しい時代がそこまで来ていると感じている

コメント

・・・必須項目となります。
名 前
メールアドレス
コメント

11NOVEMBER 2019

11月 2019
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー別

カテゴリー別 (旧ブログ)

各月の日記