東京都世田谷区

あなたと一緒に元気な生活を

松澤薬局

tel
03-3410-9969
fax

2度あることは3度ある

毎日書かなくなるようになって数年経つ
年会費1200円も、来年度は上がるだろう
無料、1000円、ネットのみ会員年1200円と10年の間に3回変わる
次は廃止かもしれない

私のブログも他を廃止して数年経つ、そのブログも今年廃止された、ツイッターもやめた
私が毎日更新しているのはPB、インスタグラムである

ここに写真を載せるより簡単である
ここの2000字規制も、題名の長文規制も、辛い日がある

このブログが今の主流のお知らせ、掲示板的なのはPBによく似ている

本日の題名に入らないと、2000字規制に今日も引っかかる

台風15号、19号は関東、中部、東北地方に大きな被災を与える
ダブルパンチ

たまたま私は日薬学術大会に欠席だったので、15号の影響受けず、19号も早めの帰宅で過ぎ去るのを待った
本日の21号崩れもの熱帯低気圧も東京、千葉も危なかった、さらに今茨城県、福島県、宮城県に被害を与え北上中です

私の日常生活でよく行く、二子玉川、武蔵小杉も19号で大浸水となる

人間は忘れる動物だが、2週間の間にこのように豪雨が来て大きな被害があると忘れなくなる

道路、駅、河川というものが大きな風により様変わりして牙を剥く

江戸時代の河川の利用と現在の河川敷利用は大きく異なる
もっと河川敷は氾濫防止の為に有ることを再確認すべきである

9/13FDA、9/17PMDAが通達したラニチジンは、10/25現在でブランドもジェネリックも市場から消えた
そして先発メーカーは全製品をクラス2の段階で回収して、GE メーカーの逃げ道を無くした

その時代替品としてファモチジンを推奨していた、つまり自主規制、NDMA含有量チェックを9/30までにしなさいと厚労省は言ったが、全てのメーカーはNDMA含有を認めたが量を公表したところなし、そして全てクラス1の回収となる


私の薬局はザンタック、時間を置いてラニチジンの回収が嵐の前に終わる
そして話題は9/17の自主規制でNDMA含有量をチェックしなさいと言われていたニザチジン
一昨日GEオーオハラのニザチジンの一部が突然クラス1の回収となる

私は構造式が似ているだけで全て回収すべきだとの議論に反対の立場だったのでびっくりした
ラニチジンは水溶性、ニザチジンは脂溶性なのでNDMAが混入付着する根拠には考えられなかった

そして今回の一部回収という現実なら構造式が似ている理論も根拠が外れる気がします

ザンタックは原薬インド、沢井も原薬インド、製造スペイン、日医工原薬インド、原薬中国の2ルート
武田テバ原薬中国、今回のオオハラ原薬日本、原薬インドの2ルート

オオハラの回収しなかった原薬製造国はどこだろう

さらにブランドであるゼリアのアシノン錠、GE各社のニザチジンカプセルは3度目の回収騒ぎに巻き込まれるのか、そして最近のFDAはNDMA検査方法で加熱法だと逆にNDMAが作成されてしまうことなので、決められた検査法のみを推奨している、日本はどういう検査法で検出したのだろう、

さらにFDAはH2胃腸薬全体を調べなさい、いえいえプロトンポンプインヒビターも調べなさいとエスカレートしてきた、いずれ厚労省の見解が出ると思います

2度有ることは3度有るか、3度目の正直か、患者さんに説明ができる回答をブランド、GE各社に期待する、

今日は先日からH2胃腸薬の変更が続く方に新しい追加の胃腸薬を求めるより、日常生活を見直し、これを機に中止するようにお話した





 

コメント

・・・必須項目となります。
名 前
メールアドレス
コメント

11NOVEMBER 2019

11月 2019
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー別

カテゴリー別 (旧ブログ)

各月の日記