東京都世田谷区

あなたと一緒に元気な生活を

松澤薬局

tel
03-3410-9969
fax

社会人野球北信越予選決勝

昨日、高温の中、ハードオフエコスタジアム新潟で2試合の準決勝が行われた
第1試合は10時過ぎから行われ、伏木海陸運送がフエデックスに2-1で勝つ、投手は2塁打2本打たれてたが失点1に抑えた新人宮前投手完投、三塁打は越中選手、第2試合は1時前バイタルネット野球部が宿敵信越硬式野球クラブに
10回逆転の3-1で勝利しました、相手投手陣は先発中村投手、中継ぎ和田投手、抑え三森投手でした、捕手は北村選手でした

こちらバイタルネット野球部は先発投手沖垣投手3回、中継ぎ佐々木投手4回、抑え冨岡投手3回を投げました、信越硬式野球クラブに対してとても良い投手法でした、私の記憶では佐々木投手2番手は珍しいです、しかしこの投手法でバイタルネット野球部のお家芸の先取点を取られ、追う試合展開や先行逃げ切りの試合ではなく、宿敵信越硬式野球クラブ同等の試合をしたと思います

捕手は2時間53分の暑くて長い試合、緊張して途切れることなく、3人の投手の持ち味を出させるリードした古谷選手ひとりが守りきりました
8回表櫻吉選手のソロホームランで先取点を取りましたが、その裏中島選手の3塁打で同点
しかし延長戦のもと、吉浦選手の2塁打に2点取り逆転、その裏0点に抑え勝利しました

本日は以前の宿敵だった伏木海陸運送です、バイタルネット野球部より、1試合多く、この決勝に駒を進めました

第1戦はJR新潟に対して10-0の7回コールド勝ち
投手は海老(25歳、右右、マネージャ兼投手、高山商業高校、富山大学卒業)、上條(新人23歳、左左、川越高校、法政大学卒業)松島選手(21歳、右右、富山工業高校卒業)で繋ぎました
ホームラン乙野選手のソロホームラン、乙野選手、南部選手の2塁打でした、乙野選手がとても良いようです

本日10時から始まる決勝戦で注意する打者は乙野、南部、越中選手でしょう

相手投手は昨日完投した宮前投手(右右、新人23歳、津幡高校、中部学院大学卒業)が中継ぎか抑え

先発は6日に抑えで投げた松島選手か、25歳上野選手(右右、金沢辰巳が丘高校、中部学院大学卒業)かな

中継ぎは連投の29歳竹中投手(右右、富山商業高校、立正大学卒業)かな
金田選手(左左24歳市立尼崎高校、甲南大学卒業)はワンポイントで、出るかもしれない

こちらは先発佐々木投手5回、中継ぎ西岡、抑え山地投手かな、奇策アドウワ選手は大量リードのとき
総力戦なら沖垣投手、冨岡投手中継ぎかな

打線は四球、バント作戦、左打者の活躍が勝敗を左右すると思います

あと10分で決勝戦の試合始まります、応援団長SUZUKI副本部長、よろしくお願いします


追伸  pm1:10 さきほど2-4の敗戦のご連絡をいただく

慌てて、スコアーをチェックする 、朝10時前開始、午後12時19分試合終了 、試合時間2時間23分
バイタルネット硬式野球部  
先発     沖垣選手
中継ぎ  佐々木選手
           冨岡選手
抑え     山地選手            捕手今日も古谷捕手

二塁打 菊名選手、飯島選手
本塁打 櫻吉選手

伏木海陸運送先発 宮前投手、抑え竹中投手、
捕手田中選手


今大会MVPは伏木海陸運送の宮前投手です、エースは完投、連投出来なくてはを実証したかな

バイタルネット野球部はアメリカ投手起用方法なのか、9回投げさせるのはエースでも珍しいです
前々監督の何でもエース登板も理解出来ませんでしたが、その方もプロ野球に行くことが出来ませんでしたよ



敢闘賞 バイタルネット 櫻吉選手
打撃賞 バイタルネット 菊名選手









 

コメント

・・・必須項目となります。
名 前
メールアドレス
コメント

9SEPTEMBER 2019

9月 2019
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

カテゴリー別

カテゴリー別 (旧ブログ)

各月の日記