青森県八戸市

地域に密着した薬局

二ツ家調剤薬局

tel
0178-45-5184
fax
0178-32-6191

薬剤師の仕事



こんにちは 二ツ家調剤薬局 管理薬剤師サチです。

昨夜、フジテレビ系列で薬剤師が主役のドラマが(やっと)始まりました!
青森県内ではみられないかもしれませんが、八戸のかたでしたら見られるかもしれません?

今まで、医師や看護師のドラマは多数あったと思いますが、自分の仕事がドラマになるというのが初めてなので、不思議な感覚でした。

ドラマは病院に勤務している薬剤師の話(病院薬剤師の話)なので、二ツ家調剤薬局のような、病院外薬局で働いている薬剤師とは違う業務も出てくると思います。

開局薬剤師の仕事を少し挙げてみると
・ドクターが考えた治療薬が記載された処方箋を患者さんから受ける
・処方されているお薬が患者さんのアレルギーや併用薬とあわないものがないかなど、確認する
・定期薬など、飲み忘れてお薬が余っていないか確認する
・必要があれば処方された病医院に電話し処方内容の確認をしてもらう
・稀に疑問が晴れない場合は調剤するのをやめることがある
・処方箋をコンピュータに入力し、薬の説明書やお薬手帳記入シールなどを作成する
・処方箋をもとにお薬の準備をする
・錠剤のままでは飲めない場合、潰したり粉を混ぜたりする
・軟膏やクリームの複数処方の場合、混合するよう指示があったりすると混ぜる
・用意した薬が間違えていないか確認をする
・患者さんの前に行き、患者さんとともに薬の確認をして出されている薬に間違いがないか確認をする
・新しい薬の場合、飲み方や副作用などを説明する
・出された薬が違っていたり、頼んでいたものが出ていなかった場合、病医院に電話して確認する
・お互いに納得したところでお会計をする
・患者さんの体調や新しい薬に関して説明したこと、副作用確認など、お話をしたことを薬剤服用歴に記入する
・使用したお薬の在庫の補充をするために卸会社に注文をする
・患者さんから支払ってもらった金額(約3割)以外の、医療保険の部分(約7割)を協会けんぽ・市町村に請求する
・市販薬を購入しにきたお客さんに必要な薬を販売する
・市販薬では済まない場合はすぐに受診勧奨する
・要指導医薬品、第1類医薬品等、記録に残しておかなければならないものの記入
・在宅患者さんのおうちに訪問するために薬の準備



キリがなくなってくるように思います(汗)
もちろんこれはごく一部の仕事であって、それぞれの会社で流れも違いますし、もっと機械化されていてスマートになっている会社もあると思います。
病院薬剤師もいますし、学校薬剤師の仕事もありますし、保健所にも薬剤師はいますし、卸会社にも薬剤師はいます。

ご自身と話があう薬剤師をみつけて、ずっと利用していると安心が得られると思いますよ(*'ω'*)
薬のことはなんでも薬剤師にお聞きください(''ω'')ノ

コメント

ただいま、この記事ではコメントを受付しておりません。

8AUGUST 2020

8月 2020
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

カテゴリー別

カテゴリー別 (旧ブログ)

各月の日記